実は、
おもてなしは
顧客ロイヤリティとは
関係がなかったそうです!

 

オリンピックを控え、
テレビでは連日のように

 

増え続ける訪日客の理由が
日本のおもてなし文化であるかのような
放送されてますが、

 

実は、おもてなしと顧客ロイヤリティは
関係がなかったことが、
最近の研究でわかりました。

 

僕も意外と、
えっそうなの?と思い、
早速、神田先生の監訳新刊を、
読んでみました。

 

http://rationale-ex.com/L25915/b8/11251

 

 

顧客ロイヤリティを上げるには、
感動的な顧客サービスが
必要だと思われていたけど、

 

実際に、
9万7千人に顧客サービスの
対応経験について
統計的な調査をしたところ、

 

感動的な顧客サービスは、
顧客ロイヤリティを上げて
いくことには関係がなくて、

 

ある程度の顧客サービスを
行っていれば、
顧客ロイヤリティは一定に保たれる
ということだったそうです。

 

逆に、
問題解決のために、
顧客対応した場合、

 

顧客ロイヤリティに
4倍悪影響を及ぼすのだと。

 

なんと、
人は、ポジティブな体験をしても、
25%しか周りに伝えないのに対して、

 

ネガティブな経験をしたら、
65%が周りに伝えるそうです。

 

でも、これ自分でも
心当たりありませんか。

 

僕なんか、
自分のことだ!と思って
しまいました。。。(汗。。)

 

 

では、僕らは
どのような顧客サービスを
提供すれば良いのかということ
ですが、

 

 

大事なのは、

顧客に手間をかけさせないこと
~~~~~~~~~~~~~~

だったそうです!

 

つまり
何の問い合わせもない状態が、
実は一番いいと。

 

これ、
僕らアマゾン無在庫輸入を取り組んでても
すごく思いあたりますね。

 

購入者から
何の問い合わせもない
状態が最高な状態だと言うこと。

 

つまり、
顧客の手間がかからないように、
顧客が照会する必要がないように、

 

工夫を凝らしておく。

 

顧客の手間がかからないように、
あらゆる工夫を凝らしておく。

 

こう考えてみると、

まだまだ、
やれること、
工夫できることが、

 

沢山でてきそうです。

 

とにかく手間を
かけさせない。

 

顧客目線で、
見てみるといろいろありそうです。

 

 

追伸1

アマゾン無在庫輸入始めてから、
読んだ本はアマゾンで売るようになって、
ほんと読書のコストがかからなく
なりました。

 

新刊本は中古でも高く売れるし、
中古だって思いのほかと高く売れます。

 

FBAに入れちゃば販売する手間なく、
勝手に売れてくし、
出品してダンボールに溜まった本を
アマゾンに送って終わりです!

 

読んだ本はすぐメモして
アウトプットしちゃうので、
もうほぼコスト0で
情報だけ残る感じ。

 

アマゾンのアカウント対策にも
なるし、一石三鳥です。

 

 

追伸2

ホワイトボードがきましたー。
今まで100均の小さなの使ってましたが、
アマゾンで壁掛けタイプのA2サイズの
仕入れました。

なかなかいい感じ。

http://rationale-ex.com/L25915/b8/21251

 

では。