MYC通信を熟読されている方は

既にご存知かと思うが、

 

 

 

今月は世界の

ヴィンテージ やアンティークを

ずいぶんと追いかけた月になった。

 

 

 

海外の蚤の市は、

昨年のイギリス、香港に続いて、

3回目になるのだが、

 

 

 

そんな話も時には

面白いのかなと思ったので、

 

 

軽い気持ちで

メルマガ登録特典に付けてみたら

 

 

登録していただいた方が

多かったので驚いた。

 

 

 

僕の中古マスター講座では、

口を酸っぱくして

言っているが、

 

 

中古やヴィンテージ だからと言って

出せば売れるという訳ではない。

 

 

 

中古には中古、

ヴィンテージ にはヴィンテージ の

戦い方がある。

 

 

 

中古の戦いの基本は、

まずは新品との価格差だ。

 

 

 

不思議なもので、

数パーセント安いだけでも

新品より中古を志向する方が

一定数いらっしゃる。

 

 

 

確かに米国アマゾンのほぼ新などは、

新品未使用のものもあって、

思いのほか状態がいい。

 

 

 

偽物でもない限りは

知財を心配する必要もないので、

アマゾンや信用できるセラーの

プライム商品を新品より少し低い価格で

出してみる。

 

 

 

暴利とまでは言えないが、

一定数のニーズがある戦略である。

 

 

 

でもそれより何と言っても美味しいのは、

新品欠品の商品だ。

 

 

アマゾンに商品カタログはあるが、

既に新品はない。

 

 

 

大量にある欠品カタログのうち、

米国に中古商品があるものは

僕らの主戦場だ。

 

 

 

ここでの値付けは

もはやライバル不在なので、

ある意味つけ放題ではあるのだが、

 

 

 

僕は中古仕入れの

仕入れ価格の黄金率で出すことにした。

 

 

 

これは長らく中古の世界で

醸成された仕入率で、

 

 

 

初めて聞いたときは

なるほどと、

唸ってしまった。

 

 

 

中古ショップが長く商売できる秘訣が

ここにある。

 

 

 

ヤフオクなどで

販売している人は、

 

 

オークファンなどのサイトで

過去の販売履歴から価格帯や入札件数をみて、

 

 

販売する商品を目利きして

仕入れてる方も多いと思う。

 

 

 

そう言った目利きは

アマゾンでも役に立つのではあるが、

 

 

アマゾンではそうしたヴィンテージ でも

面とデータで戦う。

 

 

 

狙いをつけたカテゴリーやキーワードで

大量のASINを抽出し、

利益率の良いものだけを出品。

 

 

 

そしてビジネスレポートから、

セッション数の多いキーワード、

カテゴリーを更に探していく。

 

 

アマゾン無在庫中古輸入で、

アマゾンからビッグデータをしっかり頂き、

 

 

ヴィンテージ のキーワードを抜いていく。

 

 

 

アマゾンはサスペンドなど

厳しい面もあるのだが、

ビッグデータの提供には寛容だ。

 

 

これを活用しない手はない。

 

 

 

先週は、

超穴場市場の聖地でもある

パリの蚤の市やらアンティークショップを

回ってみた。

 

 

時折、大雪になり

あまり寒くてお茶してから

またショップまわりをしてと

 

 

 

とても優雅な感じではなかったが、

なるほどね、と思えたことも

いくつかあった。

 

 

 

アンティークというと

すぐにヤフオクが思いつくけど、

 

 

 

今回仕入れてみた商品は、

ヤフオクは使わないで

販売してみようかなと思っている。

 

 

 

今までここで販売してるなど

思いもしなかった市場がこれだ。

 

http://rationale-ex.com/L25915/b42/11031

 

 

 

でも、試してみるとどうやら

海外では普通に販売しているようだ。

 

 

 

日本の人もいることはいるが、

まだまだ黎明期の匂いがする。

 

 

 

人の集まるところに

ゴザを敷くのは

商売の鉄則である。

 

 

 

あんまり欲しい人はいないと思うけど、

今回のメルマガ購読特典は、

 

 

パリの蚤の市特集と僕の仕入れたもの

レポートを付けることにする。

 

 

まだ、書いてないので

欲しい人は気長に待って欲しい。

必ずお届けする。

 

 

と、MYC通信で案内したところ、

思いがけず、多くの申込みを頂いた。

 

 

既に登録済みの人は、

僕のメルマガでも案内するので、

少しだけ待っていて欲しい。

 

 

とも言ってあったので、

興味のある方は、

下記のリンクをクリックしておいて欲しい。

 

 

書き下ろし次第、お送りする。

 

 

http://rationale-ex.com/L25915/b42/21031

 

 

 

 

では。