こんばんは。
大門です。

 

イチロー選手って、
毎年バッティングフォームを変えるのですね。

 

ヒット200本打っていて、
調子のいい時でも変える。

 

そうしないと、
次の年に同じように200本打てないから。

 

年初なので、
今年の目標設定やら、

 

心の持ち方など、
いろいろと勉強しています。

 

言葉だけは知っていて気になっていた
杉村太郎さんの、「アツイ コトバ」を読んでいました。
「死ぬ気でやれよ、死なないから」の人です。

 

すごく熱い生き方だったのですね。

 

壮絶な生き様の中で、
コトバの生れた背景などを
思いながら読んでいたら、

 

涙が出てきました。

 

なかでも、
僕の心に刺さったのは、

 

「確率より可能性にかけろ」

 

あなたが本当に欲しいのなら、
確率より可能性にかけろ。

 

みんながビビッて選ばないからこそ、
可能性は実は皆が思っているよりずっと高い。

 

挑戦者以外の自分を認めるな。

 

ただし、条件がある。

 

・現実を直視すること。
・全力で立ち向かうこと。
・問題意識をもつこと。
・直感を大切にすること。

 

自分をどんなに信じていようと
甘い発想では突破できない。
これでもかと考え抜くのだ。

 

どうすれば実現できるのか。
それだけを。
戦略的とはそういう意味だ。

 

どんなに客観的な確率が低くても、
誰に無謀だと言われても、

 

自分の中では99%の成功の確信を持って
挑戦するのだ。

 

(以上、部分抜粋)

 

杉村さんの思う、
絶対的不利な状況から成功する
ポイントは3つだと。

 

・本音の夢を明確にすること。

・自分の内面の強み弱みを把握し、
強みを伸ばし、弱みを徹底的に克服すること。

・目標と現状の差異を徹底的に分析し、
緻密な戦略を立て、実行すること。

 

そして、

 

とにかく、前に進め。

と。

 

今の僕の心に、
ずぶっと刺さりました。

 

追伸
杉村さんも勧める「決意のリスト」。

 

僕も長いこと、
自分手帳に「やりたいことリスト」を
書いてきました。

 

欲しいもの、行きたいところ、やりたいこと。
欲しい収入。

 

超短期、中期、超長期、
あらゆるジャンルから、

 

絶対に手に入れると決意したものを、
リストに書き起こし、毎日確認する。

 

確かに、
古いリストを見ると、
その実現振りに我ながら驚きます。

 

あなたは2018年の決意のリスト、
もう書きましたか。

 

追伸2
原田隆史さんの、
「達成する人の法則」。

 

ユニクロの柳井正さん、
京セラの稲盛和夫さん・・・など

 

一流経営者が絶賛する目標達成メソッド。

 

決意のリストを
具体的な目標に落とし込む手法です。

 

目標達成は能力でなく、
ただその技術を知っているか否かだけだと。

 

今なら無料(送料550円)で手に入るので、
持ってない人は必ず手に入れてください。

 

http://rationale-ex.com/L25915/b42/1981

大門 玄