あけましておめでとうございます。
大門です。

 

すっかり年始のご挨拶が。
遅くなってしましましたが、

 

今年のお正月は、
あれこれ仕込みをしておりました。

 

何とか成果を出して、
ご紹介ができるといいなと思っております。

 

その他、
インプットもいろいろしていたのですが、
ちょっと面白い本を読んだので、

 

年初にいいかなと思い、
紹介します。

 

僕の2018年の最初の1冊は
テイラー・ピアソンのThe End of Jobs。
http://rationale-ex.com/L25915/b42/1971

 

日本語訳のタイトルは
「僕たちの20年戦略」とまろやかだが、
直訳すれば「雇われ仕事の終焉」だ。

 

有名大学を卒業し、
有名企業に就職するも、
増え続ける労働時間に対して、
さして上がらない給料。

 

一方、
学歴はともかく、
起業して理想の生活を得ている人達。

 

この10年、
著者の身の回りで起きていることを、

 

冷静に分析し、これからの20年、
自分らしく生きていく為の、
一つの戦略を提案している。

 

ここ10年で起こってきたことを振り返って、
僕の周りでも起きていることとも重なっていて、
なるほどと唸った一冊。

 

時代の流れるスピードが早くなってきている今、
長期の計画を立てるより、
90日で計画を立てるという部分が腹に落ちた。

 

「90日単位の計画は、
きわめて効果的だと言える。

 

90日という期間は、
大きな野心を抱きつつ
現実的な計画に落とし込むのに
丁度いい長さなのだ。」

 

年初にあたって、
今年の目標を立てている人も多いと思うが、
僕はこの90日単位の計画で行くことにしようと、

 

お気に入りの富士山と
海の見えるコースをタビ型ランニングシューズで
走り初めをしながら思った。

 

タビ型シューズは
陸王で少しは有名になったかな。

 

http://rationale-ex.com/L25915/b42/2971

 

追伸
2018年は上流卸も取り組もうと思っています。
その一環で海外展示会ビジネスのセミナーを聞いてきました。

 

人数が多ければ頑張ってメモに起こそうと思いますので、
ご希望の方は一応、下記クリックお願いします。

 

http://rationale-ex.com/L25915/b42/3971
(僕のブログです)

 

大門 玄