こんばんは。大門です。

 

昨日は大越さんの無在庫輸入クラブの
上位コースの忘年会で、
美味しいちゃんこ鍋を食べて、

 

稼ぐ仲間たちと素晴らしく
楽しい時間を過ごしておりました。

 

そんな折、
アフロの稲垣えみ子さんの
魂の退社を読んでいて、

 

なるほど、そうだなあと
とても共感したことがありました。

 

それは、
会社に依存しない自分を作ること、
というところ。

 

僕も1、2年前までは、会社120%人間で、
朝6時に家をでて24時に帰ってくるまで、

半径5メートル位の人間関係で、
20年以上過ごしてきました。

 

もう半沢直樹もドン引きするくらい、
会社人間でした。

 

人生のほぼすべてを会社に依存して、
生きてきました。

 

収入も、人間関係も、
すべて会社。

 

会社の業績や人間関係が、
すべてでした。

 

考えることと言えば、
会社のことばかり。

 

頭の中の大部分を
乗っ取られていたみたいです。

 

もちろん、
週末に余暇を楽しんだりはしてたので、
気晴らしはという意味では、

会社ばかりということでは
ないのかもしれませんが、

 

生活するために、
100%会社に依存していたし、

半径5メートルの人間関係が、
すべてでした。

 

会社での評価に一喜一憂し、
会社での人間関係がすべてで、

心の中に妬み嫉みが渦巻いてました。

 

今から思えば、
どれだけ病んでたのだろうって
感じですが、

それが普通のことだと思っていたのです。

 

副業を始めて、
稼げるようになってきて、
同じビジネスの仲間が増えてきて、

ようやく会社洗脳が薄まってきて、
自分のことが見えてきました。

 

恐ろしいくらいに
会社に洗脳されていたと。。。

 

もし、自分で
会社の評価や給料、
会社の人間関係で、

 

腹が立ったり、
妬み嫉みの感情を
抱くことがあったら、

 

会社依存症にかかってる可能性が
高いと思います。

 

まあ、と言っても、
今、会社に洗脳されてる人は、

洗脳されてること自体に、
気づかないと思うので、

残念ながらわからないとは思いますが。。。

 

自覚症状もないですし。。

 

稲垣えみ子さんは、
会社以外で、趣味などのサークルの
人間関係をもつことを勧めてますが、

 

僕もそうでしたが、例え趣味でも
洗脳中は、なかなか半径5メートルの
人間関係から外に出られるないですよね。

 

なぜなら、話が合わないと思ってるから。。

 

特に男性。

 

なので、
僕は断然、副業をオススメしますけど。

 

ビジネス→ビジネスの方が、
まだ入りやすいような気がします。

 

幸い、僕は
副業始めて、
稼げるようになって、

 

少しずつ洗脳が解けてきた
気がします。

 

なぜなら、
いまではビジネスの仲間たちと、
ビジネスの話をしながら、

 

飲み明かしてる時間が
一番楽しい時間だから。

 

追伸
すっかり酔って帰りの電車をかなり乗り過ごし、
タクシーで帰ったのは秘密です。。

 

大門 玄