こんばんは。

 

大門 玄です。

 

いよいよハロウィンから始まって、
ホリデーシーズン、クリスマス商戦と
売れやすいシーズンに入ってきましたね!

 

ニュースでも今年は冬物中心に前年同期比、
売上増加と発表されてました。

 

なんとか僕らも年末に向けて、
前年同期比売上増加と行きたいところです。

 

そんな中ですが、最近、アカウント閉鎖に
なっているセラーさんが多くなってきたように感じます。

 

どうも最近のアマゾンでは、サスペンド、
改善報告、改善不十分だからアカウント閉鎖、
のパターンが多いような気がします。

 

ある程度の期間と実績が積み上がるまでは、
アカウントヘルスの悪化や知的財産権侵害の
申立て件数などで、サスペンドになりやすいです。

 

もちろん、サスペンドにならない人もいるので、
サスペンドになる人はサスペンドになる理由があるのだと思います。

 

売上が立つ時期ですので、
自分だけは大丈夫と過信せずに
守りもしっかりと固めたいところです。

 

思い返して見ると今年はサスペンドの嵐が
定期的にやってきていましたね。

 

モノレートで並行輸入品のこの1年間の
販売者数の変化グラフを見てみたら、
セラー数が激減してる谷の瞬間が定期的に
やってきてるのが見えます。

 

ここ1年位、アマゾンでのセラーの増加に伴って、
増えすぎたセラーを間引きするかのように、
定期的に点検して掃除してる感じですかね。

 

二度あることは三度ある、
しっかりと守りも固めたいところです。

 

悲観的に準備して、楽観的に行動する。

 

アマゾン無在庫販売において、
まさに、リスク管理の名言通りだと思います。

 

では。