こんにちは。

 

GDAI(ジーダイ)です。

 

最近、またサスペンドになっているセラーも多いようですので、
サスペンド→アカウント閉鎖→解除までの、
気持ちの持ち方とポイントを書いておきます。

 

アマゾンを始め、プラットフォームで販売するには、
アカウントを守ることが非常に大切です。

 

とは言っても、攻める時には攻めないと商売になりませんので、
時として、サスペンドやアカウント閉鎖になってしまうこともあるかもしれません。

 

僕も何度か経験があるので、気持ちがとてもよくわかります。

 

サスペンド、アカウント閉鎖になってしまった方、まずは落ちつきましょう。
間違っても、慌てて改善報告書を提出しないように。

 

顧客対応中や納品未了のものがあるようでしたら、
速やかに対応してしまいましょう。

 

売上が上がっていた方は、資金凍結もあるので、
お金のことで頭がいっぱいになっていると思いますが、
一旦、落ちついて、冷静に、冷静に、

 

自分のキャッシュフローが何日に、
いくら必要か正確に把握しておいてください。

 

そして、資金繰りが厳しい方は、
カード支払いをリボ払いに変更するなど、
すぐ打てる手はまずは打っておいてください。

 

改善報告書については、できれば1日たって落ちついたところで、
プラットフォームからきた通知を、再度、
よくよく読み込んで、何が問題になったのかを、
論理的に書き出してみてください。

 

そして、プラットフォームで改善報告の雛形がある場合は、
それに沿って、簡潔に、かつ論理的に、
そしてそれが指摘や質問の回答になっているように、
また過去の経緯などども、辻褄が合うように、
しっかりとしたビジネス文書として、落とし込みましょう。

 

スクールやコミュニティに在籍されている方は、
運営されている方や講師陣、サスペンド解除経験者の仲間などに、
読んでみてもらうといいと思います。

 

自分で見落としていた部分や、
誤字脱字も見つかるかもしれません。

 

最後は自己責任ですが、
その改善報告書がラストチャンスだと思って、
しっかりと記載して、提出してください。

 

僕の場合は、解除まで、やりとりは十数回、
実際は1ヶ月ちょっとですが、体感期間は1年位あった気がします。

 

そして、なかなか難しいのですが、
気持ちをしっかり持って、解除されることを信じて、
リサーチや外注化や多販路展開など、
今まで時間がなくて取り組めていなかったことなどを、
この待ち時間にしっかりと進めておくと良いと思います。

 

アカウント閉鎖が解除された時に書いたブログはこちら。
「やっぱり守りも大切です」
http://rationale-ex.com/L25915/b42/1571

 

ではまた!