こんにちは。

GDAI(ジーダイ)です。

私の所属しているアマゾン無在庫輸入のMYC/SATSでは、
まず、アマゾンで古本を売ることがゴールデンルールのはじめの一歩です。


実際、私もひとまず100冊売ってみました。


もちろん全部古本です。


本棚もずいぶんすっきりしました!


古本販売から始めるのがいいところは、


– 出品、販売、発送の一連の作業が一通り経験できる。
– 手近にあるので出品が楽(セドリストの無料版で本のバーコードからASINが抽出できる)
– 思いのほか良く売れる
– 在庫が一杯ある
– 送付が楽。(クリックポストで安く、ポストに投函で送れる。しかもトラッキングも付く)
– 多分客筋がいい(評価してもらえる可能性大)
– 在庫切れになっても、ブックオフやアマゾンなどで買って発送すればいい。


などなどです。


まあ、100冊と言わず50冊位くらいでも売っとけば、販売母数が増えるので、将来、出荷前キャンセルや出荷遅延があった時に、アカウントヘルスへの影響を少しは薄められると思います。


FBAで売っとけばいいじゃないと思われる方もいっらっしゃるかもしれませんが、FBAの販売件数と自己発送の販売件数は別計算になるので、自己発送の販売件数もしっかり増やしておく必要があります。

それでは、今日も1日頑張っていきましょう!