おはようございます!

GDAI(ジーダイ)です。

 

もう10年位前になりますか、

大阪に日本一の陸上選手を量産する公立中学校教師がいるという記事を見て、
その理由を知りたいと思い、

その人が東京で講演するという情報を得て、
生の話を聞きに行ったことがあります。

 

その先生が、今ではすっかり有名になってしましましたが、
原田隆史先生でした。

 

ちょっとマラソンの瀬古選手似の朴訥とした先生だなあ、
というのが第一印象でしたが、
7年で13人の日本一ですか、しかも公立中学校。

絶対何か理由がある、と思い必死に聞いたのを覚えています。

 

公立中学校と言ったら、
その昔、僕の通っていた中学校も、少し荒れていて、
校舎の中をバイクが走っていたり、
ある日学校に行ったら窓ガラスが全部割れてたりとか、
もう尾崎豊の歌にでてくるような世界でした。

 

そんなことで、
大阪はもっとすごいんじゃないかと勝手な想像をして、
そんな環境で7年間13人ってどういうことだろう、
と思ってメモってました。

 

その時、原田先生は目標達成は才能ではなく、
技術だと言い切っていたのを、
今でもよく覚えています。

 

だって、陸上競技って、
走ったり、跳んだり、投げたりのやつですよね。

僕のまわりでの基準値は、もう才能、もって生まれた体格、以上。
みたいな感じでしたので、新鮮に驚きました。

 

これ、身体の要素が大きいと思われていたスポーツですら、
目標達成の技術でこの成績がだせるのだったら、
この技術って、他の分野で使ったら、
すごいことになるんじゃないの?

 

と思って、10年経ったら、
やはり凄いことになっていましたね。

 

原田先生のこの技術は、とても汎用的だと、思いますし、
僕も、ある意味、この技術と環境で、
稼げるようになりました。

 

もしまだ読んだことがない人がいたら、
原田隆史先生の「達成する人の法則」、
9月3日まで無料になるそうです。

 

http://directlink.jp/tracking/af/1441550/AK3nBlwl/

 

皆さんも、原田流の目標達成技術を盗んでください。

 

それでは、今日も1日頑張っていきましょう!