おはようございます!

GDAI(ジーダイ)です。

 

 

夏休みで久しぶりに、
旅行に行ってきました。

 

始めて観光で大阪に行ったのですが、
いやー、ホントに海外の方、
多いですね。

 

 

先日行った原宿、表参道も、
もの凄い人数の、
外国からの観光客で驚きましたが、

 

道頓堀なんか、
もう日本じゃないみたいでした。。。

 

 

日本は綺麗だし、
食べもの美味しいし、
安いし、

最近は大分英語も通じるように
なってきたので、

 

オリンピックに向けて、
ますます観光客は増えるでしょう。

 

 

今回は急遽、
旅行に行くことになったので、
あまり準備できず、

行き当たりばったりではありましたが、
そこそこ楽しむことができました。

 

もちろん急遽だったので、
すべてうまく行った訳では、
ないのですが、

 

その代わり、
すべての予定に同時にプランBを、
立てておきました。

 

予約が取れてないものは、
当日券狙いで行ってみる。

その代わり、もしダメな場合は、
用意していたプランBに切り替える。

 

そんなイメージです。

 

結構、プランAとプランBで、
ほぼやりたいことが予定通りできました。

 

プランAだけの場合、
もしそれがだめだった時に、
急には代替案が見つからなかったり、
予定していたものが叶わなかった
気持ちに引きずられてしまいそうですが、

 

プランBを持っとくだけで、
プランAがだめでも、
プランBに変更になるだけで、

 

スムーズに事が進んだ感じで、
割とストレスなく、
旅行することができました。

 

これってビジネスにも
応用できますよね。

 

予定していたことが、
なかなか予定通り運ばない。。
こんなのビジネスでは普通です。

 

こんな時、プランBを持っていれば、
代替案に切り替えるかどうかの
選択だけすればよいので、

プランAがだめになってから、
新たなプランを考えるよりも、
大分、気持ちが楽だと思います。

 

僕は、特に、
プラットフォームでの物販があるので、
トラブルや上手くいかないときの
プランBを持つようにしてます。

アマゾンなどは、サスペンドや
アカウント閉鎖もありますしね。

 

プランBをきちんと用意して、
すぐに稼働できる状態になっていれば、

あとはプランBに切り替えるかどうかの
選択だけです。

 

不測の事態は幾らでも起こるので、
予測できることには、
少しずらした代替案のプランBを持って置いて、

その時になってから改めて考えるのではなく、
プランBに移行するかどうかだけ、
淡々と意思決定をする。

 

これも一つの自動化ですね。

 

 

それでは、今日も1日頑張っていきましょう!