おはようございます!

GDAI(ジーダイ)です。

 

皆さん、カート取れてますか。

 

売るための初めの一歩で、
まずは、出品する。

 

ライバルセラーに負けないように設定して、
カートを取る。

 

そしてカートの取得件数を増やしていく。

 

ここのコツが掴めてくると、
カートの件数が増えて行く中で、
必ず売れてくるポイントがあります。

 

どのくらいのカート件数で、
ヒットしてくるかは、
ASINのカテゴリーや
価格帯にもよりますが、

 

僕の場合だと、
カートが1000件超えてきたとこで、
ぽちぽち、売上が立ち始めて、

 

カートが4000件超えた辺りで、
爆発しました。

 

20万件出品して、
カート取得率2%超えたあたりですかね。。。

 

売れ始めると、
アカウントが強くなるのか、
更に売上が立って行く感じで、

 

設定を何もいじらないのに、
ドンドン売上が上がっていきました。

 

なので、思うに、
このカート件数をまずは上げていく。

 

もう、毎日何件カートが取れてたか、
ビジネスレポートをダウンロードして数えてました。

 

そして微調整を加えて行く。

 

 

比率だけでなく、
どの商品がカート取れているのか、
カートを取れた商品の、
ライバルセラーの出品はどうか、
その商品のセッション数はどうか、

 

一件一件、見て行った感じです。

 

そして、カートがまた増えたら、
その増えた商品のライバルセラーをみて、

 

なぜ自分の商品がカート取れたのか
見てみる。

 

 

そしてカート取れてない商品は
ライバルセラーと何が違うのか、
よく見てみる。

 

 

そうやって、
自分とライバルセラーとで、
何が違うのか、
そのセラーと戦って勝てるのか、

 

 

勝てないのだとすれば、
どう避けて戦うのか、

 

 

やりながら、だんだんと、
見えてきた感じです。

 

 

やはり、
アカウントの強いセラーには、
同じ条件では勝てない。

 

 

価格で戦っては、
ただの安売り合戦になってしまう。

 

 

仕入れで勝たなければ、
赤字になってしまう。

 

 

では、どこで戦うのか。

 

 

強いライバルと戦わずに、
自分でも勝てる相手と戦う。。。

 

 

勝てない戦いはしない。。

 

 

戦国時代の鉄則です。

 

 

自分の勝てる隙間を攻めに行く。

 

 

カートが取れた商品や
カテゴリーをみて行くと、

 

 

だんだん、
この隙間が見えてくる
と思います。

 

 

そして陣地を広げて行く。

 

 

こんなイメージで、
カート獲りという
陣取り合戦をしてきました。

 

 

時々、
無謀に強敵に立ち向かって、
一撃でやられてしまうこともあったけど。。

 

 

まずはカートを獲りましょう。

 

 

それでは、今日も1日頑張っていきましょう!