こんにちは。
GDAI(ジーダイ)です。

 

ちょっと心が救われた?感じのものを見つけたので、
ご紹介します。

 

この2か月弱、アカウントスペシャリスト様たちと対峙し、
ずいぶんと凹む日も多かったのですが、

 

ふと、手に取った本に、
なるほどと思ったことが書いてあったので、
紹介したいと思います。

 

 

~『捨てる力 ブッダの問題解決入門』(大喜多 健吾 著) より、

 

“私たちの人生にも、
ときどき鬼のような化身が現れることがあります。

 

あなたを苦しめ、困難を与える人と言えばいいでしょうか。
苦手な上司、ソリが合わない同僚、無理難題を押しつけてくる取引先……。

 

しかし、そんな逃げ出したくなるような相手であっても、
いいところや学ぶべき点は必ずあるものです。

 

顔も見たくない、声も聞きたくないくらい嫌いでもかまいません。
無理に仲良くなろうとする必要もありません。

 

ただ、そんな相手でも、
あなたが成長するために現れた天や仏の「化身」だと思い、

 

その化身が今、
目の前に立ちはだかっていると思えば、
少しは前向きに付き合えるのではないでしょうか。

 

すべては、あなたの見方次第です。
それに、苦手な相手との関係は永遠に続くわけではありません。”

 

仏教の教えの中で、この、
「鬼のような化身」が実は、
神々の主である帝釈天であって、

 

王の本気度を試すために、
鬼という「化身」となって現れるそうです。

 

つまり、アマゾン輸入でいうと、神であるジェフ・ベゾスが、
アカウントスペシャリストという「化身」となって、

 

僕らのアマゾン輸入の本気度を試すために、
現れたということです。。。

 

ちなみに、
この章のタイトルは、
「合わない人」こそが、あなたを成長させてくれます。
なのですが、

 

読みかえて見ると、

「アカウントスペシャリスト」こそが、
あなたを成長させてくれます。

ですね。。。。。

 

うーん、
確かに一皮むけて成長した気もしますが、

 

まだまだ、
心の方は時間がかかるようです。

(どうせなら、ジェフ・べゾスが現れてくれた方がだんぜんいい。。。)

 

皆さんも、ぜひ、
「合わない人」に名前を入れて、
心も鍛えてみてくださいませ。

 

それでは、また。