こんにちは。

 

GDAI(ジーダイ)です。

 

いやー、先日のアカウント閉鎖からの脱出でもお話しましたが、

ほんと、知的財産権の侵害は気をつけなければいけないですね。

 

アカウント閉鎖はマジ、復活が大変です。

 

もう一回おさらいしとくと、規約上、知的財産権の侵害で、何がいけないと言われているかというと、

 

<禁止されていること>

 

Amazon出品にあたり、出品者は「出品者の禁止活動および行為、ならびに遵守事項」に記載されたAmazonポリシーに抵触するいかなる活動も行ってはなりません。また、以下のような商品の出品も禁止されています。

 

(略)

 

第三者の知的財産権その他の権利侵害またはAmazon偽造品の取り組みの規定に違反する商品

 

(略)

 

ということです。

 

取り分け、商標権は、知財でも代表的なものなので、よくよく知らべて、出品しないようにしましょう。

 

MYS/SATSでは、商標権を保有するメーカーやブランドを管理してますので、

特に始めてからまだ日が浅い人は、これを最低限と心得て、しっかりアカウントを守ってくださいね。

 

 

さらに石橋を叩くなら、もう、商標権の登録のないメーカーやブランドだけを出品する方法もあります。

 

 

僕はもうこの作戦ですね〜

 

 

COMの商品は、ほーんと、たくさんありますので、日本未上陸のブランドは、メチャクチャたくさんあります。
 

COMのブランド一覧を出力して、

そのメーカ、ブランドを、特許情報プラットフォームで商標、意匠、特許・実用新案の登録があるか確認する。

 

 

これで登録があればブラックですし、登録がなければホワイトとして管理していきます。
 

ホワイトのうち、すでにカタログがあるようでしたら相乗り出品、なければ新規出品ですすめていくと、

知財フリーのストアになっていきますね。

 

それでは、今日も1日頑張っていきましょう!